6代目ジェームズ・ボンド!ダニエル・クレイグ

3月2日生まれ。6代目ジェームズ・ボンド役で一躍有名となる!

最新作『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』も待ち遠しい、イギリスの俳優ダニエル・クレイグについて、紹介する。

ダニエル・クレイグ

1968年3月2日イギリスのチェシャー州で生まれる。

両親が離婚後、姉と一緒にリバプールで育ち、その後、母親の実家で暮らすこととなる。

母親キャロルは芸術の教師だった。

クレイグは6歳から学校の演劇から演技を始める。

スポーツが得意でラグビークラブの選手だった。

その後、国立青年劇場(NYT)へ行きながら、レストランの厨房やウェイターなどで下積みをしながら働いていた。

やがて、ギルドホール音楽演劇学校へ通うようになり、ユアン・マクレガーやジョセフ・ファインズなどと共に学ぶことになった。

『トゥームレイダー』や『ロード・トゥ・パーディション』での脇役を経て、『レイヤー・ケーキ』で初主演する。

『007 カジノ・ロワイヤル』でクールでスマートな印象のジェームズ・ボンド役で起用される。
いままでのジェームズ・ボンドのイメージとは違う金髪でスマートなボンドに公開前は反対が出るがしっかりとした演技でファンを獲得する。

初めて見たボンド映画はロジャー・ムーアの『死ぬのは奴らだ(1973)』である。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ではストーム・トルーパー役でカメオ出演している。

妻は女優のレイチェル・ワイズ。2018年に女児が誕生した。

007シリーズ

007 カジノ・ロワイヤル(2006)

007 慰めの報酬(2008)

007 スカイフォール(2012)

007 スペクター(2015)

007 ノー・タイム・トゥ・ダイ(2021)

主な出演作

パワー・オブ・ワン(1992)
ザ・トレンチ(塹壕)(1999)
ホテル・スプレンディッド(2000)
トゥームレイダー(2001)
ロード・トゥ・パーディション(2002)
レイヤー・ケーキ(2004)
ジャケット(2005)
ミュンヘン(2005)
007 カジノ・ロワイヤル(2006)
インベージョン(2007)
ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007)
007 慰めの報酬(2008)
ディファイアンス(2008)
カウボーイ & エイリアン(2011)
ドリームハウス(2011)
ドラゴン・タトゥーの女(2011)
007 スカイフォール(2012)
007 スペクター(2015)
ローガン・ラッキー(2017)
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019)
007 ノー・タイム・トゥ・ダイ(2021)
など

最後に

ショーン・コネリーロジャー・ムーアと紹介してきたが、この二人とピアース・ブロスナンと並んで、歴代ジェームズ・ボンド役者。割と好きな俳優の一人だ。

新型コロナの影響で『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開が延期となってしまったが、公開が楽しみである。

007シリーズ以外の出演作で好きなのは、『ドリームハウス』というホラー映画である。

編集者のウィルは妻と2人の娘と暮らしている。念願のマイホームを手に入れ作家として活動を始めるが、娘たちが幽霊を見たりしている。家について調べるウィルはかつて、この家で一家が殺されていたことを知る・・・

切なく泣ける幽霊奇譚である。これは奥さんのレイチェル・ワイズと出会った映画でもある。

 

【動画配信サービス】

<U-NEXT>

<TSUTAYA-DISCAS>

<amazon プライムビデオ>

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました