Blu-rayレコーダーが壊れたので分解・修理してみた結果は?

個人的には家電で一番使っているBlu-rayレコーダーが壊れた。
とりあえず自分で分解・修理してみたがその結果・・・

 

どこが壊れたのか


エラーメッセージは以下の通り

地上波を録画したハードディスクの内容をBlu-rayディスクに焼けなくなったのだ。

 


書き込みにはいつもソニーのBD-Rの媒体を利用している。

たまに外れのロットがあり、連続で書き込みエラーとなるときがあるので、他の店で買ったものを試してみたがこれもだめだった。


レコーダーはパナソニックDMR-BR580

2010年に新品で買ったもので、もう10年使っている。

ハードディスクは500GBしか積んでおらず録画した映画をBlu-rayに焼いてはハードディスクを消している。

いままで数百枚、いや1000枚以上のBlu-rayのディスクに焼いているはずである。

もう、いつ壊れてもおかしくない状態ではあったのだが、分解してディスクを読み書きするピックアップレンズの掃除をすることにした。

分解・修理へ

実は数年前に同じ状態になったことがあり、分解・ピックアップレンズの清掃でばっちり治ったことがあったのである。

ということで、手慣れた感じで分解。経年のホコリがかなり溜まっていたので、掃除をしながら分解していく。


Blu-rayのドライブの蓋を開けるとピックアップレンズが出てきた。

前回同様、無水エタノールをつけためんぼうで軽くゴシゴシした。


あとは分解の逆手順で組み立てた。
そして、テレビに接続!


その結果は…


やはりエラーが消えない。若干ドライブがディスクを読み込むときの音も長年聞いてきた経験から変な気がする。

最後に

なんと、ピックアップレンズの清掃が有効かと思ったが、結果は駄目であった。
もはやBlu-rayのディスクドライブ自体がだめになっている気がする。

もう、新品を購入するしかないのか。奥さんや息子はBlu-rayに焼く需要がないので、購入を認めてくれるのだろうか?

そうこう悩みながら、もう一つ修理の方法を思いついた。うまく行く確率も半分程度。それは次回のご報告ということで。
後日試したのだが、同型のブルーレイレコーダの中古品を3000円ほどで購入。ハードディスクの中身は元のまま使いたかったので、ブルーレイドライブの交換をしてみたのだが、相性が悪く全く起動しなかったので、元のドライブに戻した。

もう、録画は不可能だと思って、奥さんと買い替えの相談をしていたときに、同じSONYのBD-RのメディアをA店で買ったものをB店で買って使ったらどうだろうと思って試してみたら、なんと焼けるではないか!(同じSONYのBD-R)

そのあと、4~5枚試してみたが、全部焼けている。ロットが悪かったみたいである。
とはいえ、経年劣化しているのでしばらくこれで様子を見てみる(2021/1/1追記)

結局、A店のSONYのBD-Rのメディアのロットが悪かったらしく、他の店(B店、C店などで)で買った同じSONYのBD-Rメディアで30枚以上、焼いたが、いまのところ普通に焼けている(2021/3/7追記)

 

 

【動画配信サービス】

<U-NEXT>

<TSUTAYA-DISCAS>

<amazon プライムビデオ>

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました