「トップガン」「ミッション:インポッシブル」シリーズなど現代のトップスター!トム・クルーズ

現代のトップスター!アメリカの俳優トム・クルーズについて、所持している映画宣材(フライヤー)で出演作を紹介!

トム・クルーズ

1962年7月3日、電気技師のトーマス・クルーズと教師であるメアリー・リーとの間にニューヨークで。生まれた。

若い頃のトム・クルーズはアメリカとカナダの学校を転々として過ごす。

最初は司祭になりたがったが、興味はしだいに演劇へと変わっていく。

端役で出演した映画デビュー作「エンドレス・ラブ(1981)」がヒット作となる。

ハンサムなルックスとさわやかな笑顔で「トップガン」「ハスラー2」や「レイマン」といったヒット作を連発し、一躍有名スターとなる。

いままで女優と3度結婚歴があり、1987年から1990年までミミ・ロジャース、1990年から2001年までニコール・キッドマン、2006年から2012年までケイティ・ホームズと結婚していた。ケイティ・ホームズとの間にスリ・クルーズという娘(2006年生まれ)がいる。

ミッション:インポッシブル・シリーズのフライヤー

主な出演作品

エンドレス・ラブ(1981)
タップス(1981)
アウトサイダー(1983)
卒業白書(1983)
トム・クルーズ/栄光の彼方に(1983)
レジェンド/光と闇の伝説(1985)
トップガン(1986)
ハスラー2(1986)
カクテル(1988)
レインマン(1988)
7月4日に生まれて(1989)
デイズ・オブ・サンダー(1990)
遥かなる大地へ(1992)
ア・フュー・グッドメン(1992)
ザ・ファーム 法律事務所(1993)
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994)
ミッション:インポッシブル(1996)
ザ・エージェント(1996)
アイズ ワイド シャット(1999)
マグノリア(1999)
ミッション:インポッシブル2(2000)
バニラ・スカイ(2001)
マイノリティ・リポート(2002)
ラスト サムライ(2003)
コラテラル(2004)
宇宙戦争(2005)
ミッション:インポッシブル3(2006)
大いなる陰謀(2007)
ワルキューレ(2008)
ナイト&デイ(2010)
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011)
ロック・オブ・エイジズ(2012)
アウトロー(2012)
オブリビオン(2013)
オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014)
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015)ジャック・リーチャー(2016)
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017)
バリー・シール/アメリカをはめた男(2017)
ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018)
トップガン マーヴェリック(2020)
など
画像

栄光の彼方へのVHS

最後に

トム・クルーズの代表作といえば、ミッション:インポッシブル・シリーズだろうか。
ブライアン・デ・パルマ監督のサスペンス色の強い1作目から、「男たちの挽歌」の流れのアクション色の強いジョン・ウー監督の2作目を経て、イーサン・ハント=トム・クルーズがメインのシリーズとなっていった。努力家で、スタッフなどに厳しすぎたり、良くな噂も聞くが元妻であるニコール・キッドマンと並び好きな俳優の上位に入る。メジャーな出演作はもちろんどれも好きだが、地味な作品だがSF映画「オブビリオン」をおすすめしておきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました