みんなのコレクションも見せて!映画の前売りチケットの半券コレクションについて

本記事を読むことで、「映画の半券ってなに?(いまでいうムビチケ?)」という世代の方に知ってもらえる。知っている世代には懐かしい話である。
また、いま中古で半券を手に入れたい場合の購入方法もかんたんだが記載する。

わたしの所持している映画の前売り券の半券(主にホラーやSF映画)のコレクションについて紹介する。

お気に入りの映画の半券

映画の半券とは

昔の映画の前売り券は映画の公開前に劇場のチケット売り場か、チケットピアなどのチケットショップであらかじめ購入しておく。※いまのムビチケと同じかな。
映画の公開が始まると入場の際にスタッフが紙である前売り券の絵柄が描いていない部分をちぎり、絵柄の部分を返してくれるというのが映画の半券である。

それが時代も変わり、2010年代に入りムビチケといったインターネットで座席予約出来るプリペイドカードみたいな方式に代わり、紙の半券は減っていったと思わあれる。

半券は映画のチラシやパンフレットなどのメインビジュアルが使われてことも多かったが、異なる図案が使われていることもあった。
※上記画像のフェノミナやインフェルノなど

また、収納に場所も取らないことから、チラシ(フライヤー)同様、コレクションしている収集家も多かった。

マイコレクション

当時劇場で鑑賞したものや、下記に記す方法で中古品を購入したものである。

アニメ作品なども含めて、この倍3以上持っていたのだが、引っ越しなどで処分してしまった。

画像

画像

画像

画像

↓黒い台紙などに透明シートで張り付けると映える!!

画像

画像

画像

画像

画像

↓半券と似ているが特別優待割引券というのもあった。

画像

↓古本屋でパンフを買ったら2枚はさまっていた「サスペリア2」の半券

画像

いま、映画の半券を手に入れるには?

オークションサイトで落札する。

ヤフオク、メルカリなどで探す。

古本屋や映画のシート専門店などで探す

過去ブログで紹介した神保町の以下の2店舗がおすすめである!

・ヴィンテージ
・@ワンダー

最後に

わたしが所持している渋谷シアターN(※1)で上映された「サスペリア・テルザ(2007)」「ゾンビ HDリマスター/ディレクターズ・カット版(2010)」の半券が紙なので、そのころまでは紙の前売り券だったのではないかと推察する。
※1:渋谷シアターN。2015年12月3日開館、2012年12月2日閉館。
マニアックなホラー映画などをたびたび上映していたお気に入りの映画館だった。
画像

 

ここ何年も映画の前売りは、会社の福利厚生でTOHOシネマズの共通チケットを購入しているので、最近の状況が分からない。ムビチケなどの前売りは買っていないが、ムビチケのコレクターもきっといると思う。


紙の映画の半券がいつごろまで続いていたか(もしかすると今でもあるのかも?)。

その辺に詳しいひとがいたら教えて欲しい。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました