【一緒に学ぼう!】仮想通貨入門その① 仮想通貨とブロックチェーン

ビットコインを中心とした仮想通貨が近年話題となっている。

今月2月からビットコインといった仮想通貨に興味を持ち始めた。
「興味があるけどなんか面倒くさいや」という方と一緒に少しずつ学んでいけたらと思う。

わたしも今月からビットコインを始めた入門者なので一緒に学んで行きましょう!

 

はじめに

下のグラフを見て欲しい。2020年から2021年の本日にかけてのビットコインの価格の推移のグラフである。

2020年の頭くらいに1ビットコイン(単位BTC)が100万円くらいだったのが、2月21日には、600万円を超えている。

なんと1年間で6倍と異常なまでの高騰ぶりである。

さすがに、ここ数日は急落し、500万円前半くらいまで値を下げている。

仮想通貨に対するイメージ

「仮想通貨って何か怪しい」

「なんか仕組みがめんどくさそう」

と思う人が多いであろう。

わたしもそう思っていたが、まずはどんなものか知りたいという好奇心と、とても投資とはいえない月の小遣いの余剰金から少し買ってみたりして、少し調べてみることにした。

先日メルカリでモノを売った9,550円+小遣いの一部を元手に2月2日に初めてビットコインを買ってみた。
※ビットコインなどの仮想通貨は数百万という1BTC単位じゃなくても、取引所によって異なるが、0.001BTCという単位で購入できる。

長くなるので、数回に渡って書いていこうと思う。

今回は以下の2つに絞って書いてみる。

・仮想通貨とは
・ブロックチェーンとは

まずはこの2つを一緒に覚えよう。

仮想通貨とは

仮想通貨とは、インターネット上でやりとりされる暗号化されたデジタルのお金である。

2020年5月1日に仮想通貨における法改正が施行され”暗号資産”という用語で定義されている。

仮想通貨はブロックチェーンと呼ばれる暗号化された台帳によって管理されている。

仮想通貨は電子マネーと違うの?

両方ともインターネット上の通貨ですが、PayPayなどの電子マネーは、電子マネーを発行している会社が管理(中央集権)しているので手数料がかかります。
仮想通貨は、ブロックチェーンという仕組みでインターネット上の複数のユーザが分担して管理していて手数料があまりかかりません。

仮想通貨のメリット・デメリット

(1)メリット

仮想通貨のメリットは?

24時間365日、スマホがあればどこでも取引が可能よ。

また、たとえば外国への送金など、銀行を通すと手数料が沢山かかるけど、個人間で送金できて手数料はほとんどかからないわ。

(2)デメリット

仮想通貨のデメリットは?

 

仮想通貨は価格が安定しないわ。急上昇することあるけど、乱高下することもあるわ。

また、仮想通貨を使える実店舗がまだ少ないわ。
例えばビットコインならメガネスーパー、ビックカメラ、コジマ、ソフマップなど少しずつ増えては来ているけど・・

 

仮想通貨でやりとりするためのインターネット上の財布をウォレットという。
仮想通貨は暗号資産と呼ばれるように、データが暗号化されている。
データを解読したり、暗号化したりするためにと呼ばれるものが必要なのだが、ウォレットはこの鍵を管理している。

ブロックチェーンとは

仮想通貨の中心となる分散型台帳と言われる技術である。

全ての取引内容の記録を仮想通貨を扱う全員が共有し、チェック・承認することでデータの安全確保を行う。

ブロックチェーンはみんなで分散管理しているため、データの改ざんといった不正がほぼ不可能という強力なメリットがある。

仮想通貨といった金融以外でも、不正が行われたくない食品や衣料品の在庫管理、投票のシステムなどの分野でも実証実験がなされている。
なんと、ブロックチェーンでRPGゲームを作ってしまえば、チート武器などの不正アイテムを作れなくなる!伝説のアイテムの不正コピー、改ざんなどが出来なくなるのである。※実際にそういったゲームも作られている。
今後発達していく技術だと言える。仕組みについてもっと詳しく言うと、ある一定の長さに区切った情報(売り買いの取引データなど)を世界中のコンピューターで計算した結果、正しいと判断された情報は既に判定済のブロックの後ろにつながれていく。

 

私がイメージしたのは貨物列車である。各車両(ブロック)ごとに貨物(データ)の検査(計算)のを行い、その車両が”問題なし”だった場合は、既に検査済の後ろに連結(チェーン)されていく。

 

世界中のコンピューターで競って計算することをマイニングとよぶ。
ビットコインでは10分ごとに、この計算が行われ、計算が終わった台帳をブロックチェーンの後ろに連結される、優勝者に賞金として、ビットコインが配布される。マイニングする人のことをマイナーと呼ぶ。
昔は個人のパソコンでこのマイニングに参加出来たが、いまや企業が参入しているため、とても太刀打ちできないようだ。

最後に

今回は仮想通貨入門その①ということで以下の2つについて書いてみた。

・仮想通貨とは
・ブロックチェーンとは

近日中に書く予定だが、仮想通貨入門その②では仮想通貨の一つである、ビットコインについて取り上げる。

「謎の日本人が発明?」「ビットコインは発行数の上限が決まっている?」
といったミステリーのようなビットコインの成り立ちなどについて書いていく予定である。

ビットコインなどの投資は、無知の状態でやるとギャンブルと変わりません。投資する場合は、しっかりと学んで、自己責任で行いましょう!

 

 

参考文献

「いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン」大塚雄介著

Kindle Unlimitedなら、現在(2021/2/27)0円で読める。

参考動画

以下の動画で勉強中

中田敦彦のYouTube大学

マナブのyoutube

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました