徳島ラーメンの名店『ラーメン東大』と高松散策

仕事で徳島から高松へと2泊3日の出張。
徳島ラーメンの有名店『東大』に寄ってみた。


・醤油とんこつラーメン

・甘辛く煮込んだ豚のバラ肉入り

・生卵が食べ放題

・理想の味のチャーハン

本日の行動


朝5時おきで羽田空港へ。昨日は寝付かれず、12時過ぎていたため、かなり眠かった。


徳島までは、羽田空港から徳島空港へ行き、そこからリムジンバスで徳島駅へ。

徳島駅


ここで、昼ごはんとして地元の人に教えてもらった、徳島ラーメンの名店『中華そば いのたに本店』に向かったが下調べ不足で本日は定休日で入れなかった。


頭が徳島ラーメン脳となっていたため、つぎの候補地である『ラーメン東大』であった。
かなりの距離を歩きつつ、なんとか『ラーメン東大』に到着!


券売機でペイペイが使えるのは斬新だった。


ランチセットの醤油とんこつラーメンとチャーハンのセットを注文した。


さほど待たずに到着。

ラーメン、チャーハンセット


もやしとシナチクとネギと甘辛く煮込んだ豚バラ肉のトッピング。生卵た無料で何個でもオッケーというのが太っ腹。


この甘辛く煮込んだ豚バラ肉がと生卵が徳島ラーメンの特徴な気がした。


麺とスープは昔食べた懐かしくて美味しい感じだった。


チャーハンは理想のタイプの味付けだった。

その後、徳島は半日ほど仕事をして髙松へ電車で1時間ほどで移動。

高松駅。近未来的


ホテルにチェックインしてから待ち合わせて仕事仲間と晩ごはん。香川名物の骨付き鳥焼きを2種食べてビールをジョッキ1杯飲んだ(写真を取り忘れた)


解散して高松のアーケードを散策。このアーケードの規模の大きさには驚いた。

アーケード街のスケールがでかい


アーケードの片隅にグッとくる映画館を発見。黒沢清監督の『スパイの妻』と『わたしは金正男を殺していない』というなかなかのラインナップを上映していた。


普段はデスクワークばかりで運動不足となるので1日の目標歩数は10,000歩超えで2ヶ月達成している。今日の歩数は20,000歩超えだった。

スマホからの投稿なので編集がうまくいかず。帰宅したら直します。

グルメ食事
スポンサーリンク
くろけっとをフォローする
くろけっとチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました