健康を意識するようになったのは

2019年のランニングは、大阪、名古屋、山口など遠地へ行っても毎日続け、連続204日続けることが出来ました。今年もほぼ毎日ランニングしています。また、今年はコロナが流行りだしたので行かなくなりましたが、週に1度は市営のプールで泳いでいました。
なぜ、ランニングや水泳とか運動を続けるようになったかの端緒を書いてみます。

【健康を意識したきっかけは体調の不調!】

2017年のゴールデンウィークの少し前。ある朝、体に不調を感じた。
嫌な予感がしつつも仕事があったので、ゴールデンウィークに入るのを待って、毎年行っている人間ドックに予約をして検査をしてもらった。


なんと、結果はクロ!


その足で自宅最寄り駅近くの総合病院へ行き、あっさりと一生この病気と付き合っていくしかないねも診断されて終わりだった。その後、奥さんと駅近くのファミレスで待ち合わせて少しホッとした。
それから本格的に健康を意識するようになった。

【考えられる原因】は仕事のストレスだった!


ネットで色々と調べたりして要因を考えてみた。まずは肥満気味(当時173センチ、85kg)と食事で脂と塩分を取りすぎ。タバコも1日1箱吸っていた。


また、これが根本原因だと思ったのが仕事の人間関係から来るストレスだった。
そのストレスは以下のような経緯である。・2016年9月〜12月はシステムの障害対応で夜18時〜朝6時の毎日12時間労働。決まった時間にコマンドを投入するので、空き時間が多く、喫煙所でタバコを吸う機会が多い。障害対応なのでまわりはピリピリしていた。


・2017年1月〜6月。協力会社への出向の指示あり。いままでのシステム開発とは異なり、全く知識のない部署であった。
そこの管理職は私の知識がないのに、リクルートした部下をつけ、作業を任せっきりにし、失敗するとめっちゃ怒る人だった。ここでストレスを常に抱え込むことになる。また、ここはスケジュールが過密で、病気が発覚して連絡したにも関わらず、土日の休みも取れない地方での作業を言渡す部署であった。
半年たった頃、もう、ここではやっていけないと思い病院で診断書を書いてもらい、元の部署の上司に何度も嘆願し、自社に戻してもらった。


そうして行き着いたのが今の部署である。社内向けの作業を行うスタッフ部門である。上司に恵まれ、2017年8月からかれこれ3年も同じ部署で続いている。ここで専門知識を磨いて、この仕事を続けて行きたい。

健康
スポンサーリンク
くろけっとをフォローする
くろけっとチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました